お客様の声 コーティングのお話 コーティング事例 スマホコーティング

スマホ AQUOS SH04Lとメガネのコーティング!新品のスマホはフィルムを貼らずにお持ちください!

6月 30, 2019

日頃お世話になっている女性が新しくスマホを購入したとのことで、コーティングをさせていただきました。

ついでに、その方はメガネもされているということでメガネのコーティングもさせていただきました!

スマホのガラスコーティング(全面)

対象機種:AQUOS SH04L

今回のご依頼主、新品でコーティングをする予定だったのに、なぜかフィルムを貼ったスマホを持ってこられました。

聞いたところ、お店の人に「コーティングするの」と言ったら「フィルムの上からするんですよ」と言われフィルムを貼ってしまったそうです。

お店の人はとんでもない誤解か、騙しているのかわかりませんが、スマホのガラスコーティングにフィルムは要りません。

ガラス面に直接塗布していきますので、フィルムは不要です(フィルムを不要にする技術がコーティングと言っても良いです)。

せっかくの新品フィルムでしたが「1500円ぐらいだったから良いわ」と許可を得て、フィルムを剥がしてコーティングさせていただきました。

こちらがコーティング後のガラス面です。フィルムの種類にも寄ると思いますが、フィルムを貼った状態よりもコーティングの方がガラス面をクリアに見られるのがお分りいただけるかと思います。

当然、タッチによる反応もコーティングの方がガラスの中に近いので、コーティングの方が良くなると私は実感しています。

 

メガネのコーティング

冒頭にある通り、スマホコーティングに合わせメガネのコーティングリクエストもいただきました。

とっても綺麗に使われていましたが、やっぱり鼻パットの裏側は少し汚れが溜まっていました。

コーティング前に、洗浄剤を使って綺麗にするので菅、綿棒などを使用して鼻パットも綺麗にさせていただきました!

こちらがコーティング後のメガネです。

全体的にピカピカにさせていただきましたが、コーティングによる威力を感じていただけるのは1〜2週間後だと思います。

メガネですからどうしても皮脂よごれなどがつくと思うのですが、拭き取る時のよごれの取れやすさが格段に違うと思っています。

 

スマホコーティングは15分程度、メガネのコーティングは汚れ方にもよりますが15〜30分程度です。

ご興味ある方は次のボタンのリンク先のページからお申し込み・ご予約ください!

コーティングのお申し込みはこちら

 

記事の評価をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

株式会社エビとも 社長

「株式会社エビとも」の社長です。このブログはナノガラスコーティング剤を使った、スマホコーティングや革製品コーティングサービスについての情報提供をしています。2020年2月から、抗菌・抗ウイルス、除菌・徐ウイルス、防カビ、消臭などの優れた機能を持つ、光触媒・超微細自己結合ナノ酸化チタン水溶液「ナノソルCC(nanosol)」についての情報提供も加わりました!

-お客様の声, コーティングのお話, コーティング事例, スマホコーティング

© 2021 ビューティフル・ナノコーティング